はじめての方へ ABOUT EVENT

うらそえ感動体験
とは

浦添の新しい魅力が見つかる
体験型商品の玉手箱。

「りっか!浦添」とは、史跡めぐりや観光名所を訪ねるだけではない、浦添の魅力を束ねた39日間の体験イベント。地域資源を生かした、文化・工芸・自然・歩・食・学・美の7つのカテゴリーでご案内します。百花繚乱、浦添の宝箱の中から、あなただけの浦添を見つけてください!

琉球王統発祥の地 古都「浦添市」

浦添の歴史は古く、琉球王統発祥の地として知られ、歴代の三王統の居城とされる「浦添城址」や琉球王国の陵墓である「浦添ようどれ」、「伊祖城跡」の国指定史跡など数多くの歴史資源が点在しています。

市内には沖縄本島を南北に繋ぐ二つの幹線道路(国道58号線・330号線)が縦貫するなか、近年の大型都市開発により、西地区では沖縄西海岸道路・臨港道路が開通され、東地区では、平成31年に予定される沖縄都市モノレール3駅開通、大型商業施設の開業の他、将来的にはキャンプキンザー跡地利用と一体化した観光リゾートの形成への期待など両地区とも交通の利便性や開発ポテンシャルの高い地域です。

浦添市の人口と世帯数の推移は、共に増加傾向で平成30年には人口約114,000人、市民の平均年齢も(40.7歳)と若い都市です。市内の商工業者数は約5,200社で、県都那覇市に隣接していることもあり県を代表する多くの本社機能が集結しています。

スポーツでは、東京ヤクルトスワローズの春季キャンプが行われ、期間中は県内外から多くのプロ野球ファンが訪れています。

今後は、駅周辺の整備、主に琉球王統発祥の浦添城跡への導線の整備や、駅終点のてだこ浦西駅地区での大型商業施設、マンション、アリーナ、レンタカー会社、1,000台収容のパークアンドライド等の開発整備により中北部へ向かう観光客の拠点など交流人口の増加が見込まれます。

私たちがご案内します。

浦添ならではの工芸職人やおしゃれな店主、海人(うみんちゅ)など、自店の強みを生かした様々な業種の案内人が「うとぅいむち(おもてなし)」の精神であなたをご案内します。

魅力的な体験プログラムを
準備しました。

体験をさがすSEARCH PROGRAMS

カテゴリで探す
人数・開催日で探す